MEC DOCTOR’S CLUB

ふたつめの選択 – 医師のキャリアップストーリー

【Story 01-1】I’m in love with my car!年収アップは譲れない僕の話 ①

初期研修2年目 N医師
#専門研修 #呼吸器 #日本全国

そちらに相談していた同級生のSから紹介を受けて電話させていただきました。Sがめちゃくちゃいい病院を紹介してもらったって言って喜んでました。僕も専門研修病院を探しているのでぜひ相談させてください。

僕の専門研修の優先順位第一位はなんといっても「給料」です!あ、いえ、間違えました。給料は二の次でいいです。気にしないでください。

えーと、内科プログラムを希望しています。内科専門医取得後のサブスペシャリティは呼吸器です。だから年間の気管支鏡検査が最低で50件、GSも行える病院が希望です。できればEBUS-TBNAも行える施設がいいです。専門研修で引越ししたら、その後はなるべく大きな移動はしたくないので、市中病院が希望です。自分の希望に叶う病院が大学病院で入局するしかなければ、同じ施設に2年以上いられるところを希望します。1年で勤務先がかわる医局は絶対に嫌です。

働く場所にはまったくこだわりがないので、日本全国から希望に叶う病院を探して欲しいです。休日とか空いてる時間で自分で給料の高い病院を探したのですが、なかなか見つからなくて。自分で探すのは、結構大変ですね。

…さらに言っちゃいますと、今の初期研修病院がめちゃくちゃ忙しくてわりとつらくて。だから、贅沢なのはわかってるんですけど、専門研修はオンオフがはっきりした、忙しすぎない病院がいいんですよね。…この際全部ぶっちゃけますけど、当直時のバックアップ体制がバッチリなところがいいです!上級医に常にアドバイスをもらえるような。それに、できれば、見学時の交通費も出たらいいなあ、なんて。

こんな夢みたいな病院ありますかねえ。あ、やっぱり夢みたいですか。ですよね。

…あの、いや、実は、最近大きな買い物しちゃって。車なんですけど。車、大好きなんですよ!ちょっと奮発しちゃって。すごいかっこいいやつです。だから、はい、とにかく給料が高い病院を探して欲しいです!


実績豊富なメックエージェントがキャリアアップのご相談をお待ちしております

MEC DOCTOR’S CLUB
に無料相談をする



【Story 01-2】I’m in love with my car!年収アップは譲れない僕の話 ②

初期研修2年目 N医師
#専門研修 #呼吸器 #日本全国

最初に電話したときから、メックのエージェントのOさんがじっくり聞いてくれてめちゃくちゃ話やすかったので、自分の希望を余すところなく伝えてることができた。まさか車を買った話まで洗いざらい話してしまうとは…。笑ってくれたから調子のったな。すっかり仲良くなってしまった。

でも、だからこそ自分では探せなかった、希望に叶いそうな病院を紹介してもらえた。

やりたい手技がある程度できて給料もいい病院が、関東で3病院、関西で2病院もあった。自分で探していたときは全く出てこなかった病院だ。どこに隠れていたんだよお前たち。会えて嬉しいよ。

というか、まさに今から会いに行く。探してもらった5病院から2病院に絞り込んで、見学に行くことになったのだ。仕事が休みの土曜日しか動けなかったから、エージェントに無理を言って土曜日にブッキングしてもらった。基本どこでも病院は土曜日休みだから、自分じゃ絶対この日程を組むのは無理だよな。今日もエージェントのOさんが東京から来て同行してくれて、まず1病院目の見学。病院見学は久しぶりだし、院長との面談もあるから少し緊張している。

こんな時はカメラロールに埋めつくされている愛車の写真を見るに限る。

病院見学-院長室イメージ

病院到着後朝一で院長、プログラム責任者と面談。その後院長が院内を詳細に案内してくださった。昼食は専攻医1年目の先生と一緒で、知りたいことを色々と質問できた。午後に内科の見学をさせてもらって、夕方前に終了。とても良い病院だった。来月はもう一病院の見学だ。

―――

2病院の見学が終わった後も、エージェントのOさんを介して追加の質問を何回かさせてもらった。その都度病院もOさんも丁寧な対応をしてくれて、疑問や不安がすっかり解消された。見学でも結構色々聞けたと思っていたけど、あとから次々疑問や質問が出てきたんだよなぁ。自分で直接何度も病院に連絡するのは気が引けるけど、メックを通したら気兼ねなく全部聞けて本当に助かった!

色々と考えて、最初に見学に行った病院に決めた。全部は無理だろう、と、何個かあきらめるしかないと思っていた希望が、すべて叶えられた。一番気になっていた給料は、なんと!希望の倍近くになった!!! …感動してちょっと涙が出た。

空

実績豊富なメックエージェントがキャリアアップのご相談をお待ちしております

MEC DOCTOR’S CLUB
に無料相談をする



【Story 02】山根、静かなる覚醒前夜

初期研修2年目 S医師
#専門研修 #激務は避けたい #医局に所属しない

ここだけの話、昔から体が強いほうではない。自分でいうのもなんだけど、見た目からして強そうには全く見えない。肌が白くてガリガリだ。食も細いし緊張したらすぐ腹を壊すし、おまけに目も悪くて子供の頃から分厚い眼鏡をかけている。治したいけど猫背だし、中・高校時代のあだ名は「山根」だ。もはや実際の名字が山根だと思われていたレベルで使用されていた(自分でも、まあ正直、眼鏡を取ったら多少似てる気はする。無念なり)。

こんな境遇もあって医師という仕事に興味をもったわけだが、やはり医者は体力仕事という面も強いのである。少しは筋肉つけないとな……。ジムでも通うか……? ……ま、無理だな。

今、どこの病院で専門研修を行うか悩んでいるが、そんなわけで激務には耐えられそうにないから、余裕をもってできる病院を希望している。

医局に入ってしまうと、人事異動が多くなって引越しが増えそうだから、体力面で不安。でも、ある程度の収入は確保したい。専門医の取得もプログラムにのらないと難しいし、考えれば考えるほど、自分で探すのは大変だ。それに、ネットで情報収集している時間があるなら、明日の仕事に備えて少しでも寝たい。

同じ研修医の友人は激務もいとわず専門研修病院を決めたらしい。やりたいことだけで決められたらいいが、自分の体力を考えるとそれだけでは難しいから、やはりどこかに相談するしかないか。

仕方なく寝る時間を削ってネットで検索していたら、メックの「MEC DOCTOR’S CLUB」ってのが出てきた。

メックってあのメック?孝志郎先生の?せっかくだから相談してみるか。

体力はないけどせっかちな性格なので、平日休みの日にいきなり電話をかけてみた。それでもエージェントが丁寧に相談にのってくれた。孝志郎先生もお元気とのこと。なによりだ。知っている会社だからかリラックスして話すことができた。ありがたいことこの上ない。

研修病院探しがうまくいったらジムに通うと心に決めた。そう決めただけでちょっと筋肉がついた気がする!! ……決めただけで筋肉がついたら苦労しないだろ。まあ、そういう気分ということで。

 


実績豊富なメックエージェントがキャリアアップのご相談をお待ちしております

MEC DOCTOR’S CLUB
に無料相談をする



【Story 03】ゴーラー彼女の悩める日々

初期研修2年目 M医師
#専門研修 #市中病院 #内科プログラム

わたしの最近の悩みのひとつは、なかなかサブスペシャリティが決められないこと。焦って決める必要はないとは思っているけれど、研修医室で同期と話していると、早々と決めている人も多くて、やっぱり少し焦る気持ちも否めない。仕事は毎日慌ただしくて、なんとか日々集中してこなしているけど、そろそろもう少し、自分の進むべき道をはっきりさせたいという気持ちが強くなってきた。貴重な休みに趣味のかき氷屋めぐりをしていても、ふと気がつけばこのことを考えている。もしかしたら自分が感じている以上に悩んでいるのかも。ゴーラーとしては、この時間だけはかき氷に集中したいんだけどな。

悩める女子

興味があるのは糖尿病。とはいえそれも、まだはっきり決めているわけじゃない。そうなると専門研修は市中病院の内科プログラムでいくしかないのかな。

医局に所属しなくていいなら、絶対そのほうがいい。先のことを考えると糖尿病の専門医の先生がいる病院というのも条件の一つにしたい。関東ならどこでもいいけど、同期や後輩が多すぎない、定員1~3名程度の中規模病院が希望。

…そんなに条件が多いわけではないけれど、わたしの希望が叶う病院はあるのかな……。

自分でも調べてみたけど、仕事をしながら一人で情報収集するにはやっぱり限界がある。もっと広く情報を集めるにはどうしたらよいのだろう。

…そういえば、学生の頃に講座を取っていたメックでは、医師のキャリア相談もできるってちらっと聞いたことがある。専門研修でも相談にのってもらえるのかな。どれどれ……。

へえ、ほんとにやってるんだ!いきなり電話をかけるのは躊躇するけど、フォームがあるなら相談しやすい。簡単そうだしとりあえず送ってみよう。

実際に相談フォームを送ってみたら、希望通りの日時にエージェントから電話がかかってきた。そして、プログラムのこととか、この先の進路について色々と相談にのってくれた。その後わりとすぐに、希望に合った中規模市中病院を3病院紹介してくれて、2病院に見学に行くことが決まった。日程や見学内容もエージェントが希望通りセッティングしてくれた。メック、思ったよりずっと頼りがいがあるかも。うん、想像以上に順調!

実は見学に行く病院のひとつは、前から行きたかったかき氷屋さんと最寄駅が同じ。見学が終わってから寄ってみなきゃ。

kakigori-insta

実績豊富なメックエージェントがキャリアアップのご相談をお待ちしております

MEC DOCTOR’S CLUB
に無料相談をする



【Story 04】ママ、お仕事復帰するってよ

復職希望 H医師
#アルバイト #スポット #休職中

ちょっと静かにしててね、ママだいじなお電話してるからね。 

…あ、すみません!お電話いただきありがとうございます。はい、Hと申します。後期研修で専門医を取得してから出産しまして、休職して3年になります。わっ、ちょっとすみません! 

…そうちゃん、シーね!お歌はあとから歌おうね~ママお電話してるよ~。

 あーもう、ごめんなさい、うるさいですよね。ハイ、そろそろ復職したいと考えておりまして、登録フォームを利用させていただきました。

6c7b23169ce5cbb5735f7ecb0c5c325e_s

ブランクがあるので不安なんですけど、やはりこれ以上現場を離れたくなくて。それから、復帰と、いずれは転科も考えています。前から興味がある皮膚科の勉強をしたいと思っておりまして。私の子もアトピーですので、それもあって皮膚科の診断ができるようになりたいと思っています。いきなり皮膚科は難しくても、皮膚科がある病院で、一般内科外来のアルバイトをしながら、皮膚科の勉強ができる病院で働きたいです。今はそれが一番の希望です。

夫の病院が今かなり忙しくてなかなか休みを取れないので、私もすぐに常勤医というわけにはいかず残念なんですけど、週4日くらいで復帰したいと考えています。定期アルバイトやスポットなど、ご紹介いただけますでしょうか…ぁ、…アッ、ッッすみません! 

キャー!そうちゃん!!それは食べちゃだめっっっ!!!もーーー!!!

―――

かなりめちゃくちゃな電話になってしまった最初の電話から4カ月。お子さんが3人いるという担当エージェントのTさんが、「うちも電話なんかゆっくりしていられないですよ」と言ってくださって、それからは緊張もほぐれて、とても話しやすくなったことを覚えている。

メックに紹介してもらった自宅から車で20分ほどの病院に、週4日アルバイトとして勤務開始。ここには働きながら育児をされている先輩医師が2人ほどいらっしゃって、とても心強い。皮膚科の勉強も始めた。そして改めて、この仕事が好きだなあ、と実感している。

息子の創一は院内託児所でみてもらえるからとても助かっている。もともと、夫に似て人見知りをしない子だけど、最初の2日程はさすがに少し緊張しているように見えた。でも、一番可愛い保育士さんにあっという間に懐いてかわいがられているし、女の子のお友達に囲まれて、今では毎日ゴキゲンで通っている(…本当に夫にそっくりなんですけど)。

c57d03692df6933e5c6ff038cf8d171b_s

実績豊富なメックエージェントがキャリアアップのご相談をお待ちしております

MEC DOCTOR’S CLUB
に無料相談をする



【Story 05】私、妥協しないので。

専攻医1年目 A医師
> #プログラム変更 #待遇にこだわる #都心で探す

もちろん、そこにだけこだわるわけじゃないけど、あたしは医者になったからには待遇にもとことんこだわりたい。せっかくたくさん勉強して、大変な研修も乗り越えつつあるわけだし、この仕事には誇りをもって日々がんばっているから、そういう自分のために、いい洋服もいい靴も買いたい。素敵な服を着て8cmヒールで背筋を伸ばして街を歩くと、なんか人生がすっごく充実してる!って思えるんだよね。将来こどもができたら、彼なのか彼女なのかが望む勉強も習いごとも全部させてあげたいし。それに、やっぱり良い待遇は仕事のモチベーションアップにもつながると、あたしは確信している。

0f6ad2219c58cbe7045936263468db53_s

3カ月後に東京に引っ越すんだけど、今の待遇を保ちながら専攻医プログラムの変更が希望。地方と違って都内の病院だと、ある程度待遇が悪くなるのは仕方がないかもしれないけど、なんとかそのなかでもより良い病院で勤務したい。住む予定が品川区、彼の勤務先が中央区だから、あたしもその近辺でアクセスしやすい病院がいいな。

…こんな都合のいい病院はあるんだろうか(笑)。っていうかそもそもどうやって探したらいいの?東京の土地勘はまったくないし、自分の希望は簡単には譲れない。だから、とにかく使えるものは全部使って、とことん探してなんとか見つけたい。どうしようかな。

そういえば、Twitterでフォローしている人が、九州から名古屋の病院を探すときにメックに相談したってつぶやいてたことがあったなあ。それってあたしも利用できるのかな。

ふーん。エージェントも経験豊富って書いてあるし、とりあえず無料なら一回相談してみよう。

―――

ーあたしは今、お気に入りの靴で歩いている。もちろんヒールは8cm。場所は青山。手には大好きなブランドの靴2足と、めちゃくちゃかわいい新作のスカート。雲ひとつなく晴れた空。あぁ、なんて気持ちがいいの!

MEC DOCTOR’S CLUBに相談してから約10カ月。紹介してもらって決めた港区の病院は、引越し前とほぼ変わらない待遇で働くことができた。新居からのアクセスも良好。外科医の彼とも無事結婚して、これを充実と言わずしてなんと言おう。

あたしの新生活は最高のスタートが切れました、お母さま。あなたの娘は珍しく殊勝な気持ちで皆に感謝しています。


実績豊富なメックエージェントがキャリアアップのご相談をお待ちしております

MEC DOCTOR’S CLUB
に無料相談をする



【Story 06】人生に替え玉はない

後期研修3年目(旧制度) I医師
#循環器内科 #地元に戻る #現在地から遠い

博多の市中病院での後期研修生活も3年目。大学からだから、福岡での生活は11年目に入った。出身地の愛知県とは全く違う街と人の雰囲気に、最初はとまどったこともあったが、いつの間にかふとした拍子に福岡の方言が出るほどになった。食べ物も酒も美味いし、今ではこちらにいる友人のほうが多くなった。学生時代からの彼女もいる。生まれも育ちも博多で、気が強いからたまにものすごい喧嘩もするけど、明るくてしっかりしいて、そして驚くほど酒に強い、すごく気の合う彼女だ。

だけど、後期研修が終わったら地元に戻る。九州を去ってうまいとんこつラーメンが食べられなくなるのは非常に残念ではあるが、もともと地元での勤務を希望していたので、ちょうど潮時だろう。

とんこつインスタ

自分は名古屋から通える、CVの件数が多い循環器内科を希望している。だけど、地元とはいえ今いる九州からは遠く離れた地。11年もあれば自分の知っている病院事情ともそれなりに変わっているだろう。さて、どうやって病院を探すか。開業医の父親のツテもあるが、情報は多いほうがいいし、そうなると自分の力だけで調べるのは現実的でない。

そんなときに、大学の同期から連絡あり。話の流れで病院探しについてふと漏らしたら、なんでも、彼はメックに相談したらしい。「なかなか感じのいいエージェントで、色々相談にのってくれた」そうだ。そうなんだ。メックなら学生の頃から知ってるし、自分も相談してみようか。

相談フォームを送ったら、東海担当のエージェントから連絡あり。友人の担当エージェントとは違うかもしれないが、聞いていた通りなかなか好印象。じっくり話を聞いてくれた。

―――

メックには名古屋市内の総合病院と、実家から車で20分程の循環器専門の病院を紹介してもらった。ともに見学に行って、名古屋市内の総合病院に決めた。さすが東海地方の病院、給料も一気にアップした。給料は特にこだわってはいなかったのだが、正直かなりテンションが上がった。これで落ち着いて、心置きなく残りの研修に向かうことができる。一安心。気に入っている店のラーメンを食べつくして九州を去らねば。

それから、近日中に指輪を買いに行くこと。

……それにしても、今年の博多のクリスマスイルミネーションはいつもよりだいぶキラキラしてるよな。令和元年だから特別なのだろうか。

プロポーズ

実績豊富なメックエージェントがキャリアアップのご相談をお待ちしております

MEC DOCTOR’S CLUB
に無料相談をする



【Story 07】華麗なる覚醒。そして返上。

初期研修2年目 S医師
#専門研修 #地元で探す #市中病院

たまに実家に帰ってくる専門研修1年目の兄が、はっきり言ってキモチガワルイ。初期研修のときは憂鬱そうな顔でブツブツ文句ばっかり言っていて、陰気臭くて、会うたびむかついていたけど、最近はいつ会っても機嫌がよくて、それはそれで、なんかすごーくキモチガワルイ。病院の待遇が希望通りな上に、働いてみたら、職場環境も思った以上に自分と合っているそうだ。上の先生も仕事ができて優しい人ばかりで、しかもみんなかっこいいんだって。でもそんなところじゃ、兄は絶対浮いていると思う。

って思っていたんだけど。なんと、あの兄が。仕事帰りとか、休みの日とかにジムに通っているらしい!希望していた通りオフがしっかり確保されているとかで、時間に余裕ができたそうだ。そのせいで昔からガリッガリだった体に、初めて筋肉らしきものがつき始めている。それをやたらとあたしに見せてくるので、心からウザい。本当にウザい。しかも、顔の一部になっていた眼鏡を、いつの間にかコンタクトにしていた……。なんなのこの変わりよう。怖いんだけど。かっこよくて仕事ができるっていう、周りの先生方の影響かな?

まあ、兄が良い方向に変わるのは、妹としても嬉しくないわけではないから別にいいんだけど。

yamanehenjyohen

良い病院で研修できてよかったね。充実してるなら何よりです。で、どうやって探したの、あたしも来年専門研修だから教えてよ、って言ったら、すっごい勿体つけた挙句に超ドヤ顔で、「妹よ、メックに相談したらよいのだよ」だって。あー、本当にウザい。

…ふぅん、メックね。なるほどね。

たしは兄と違って昔から体力あるし、コミュ力も高くて人間関係にも苦労したことないし、今はそこまで給料にもこだわらない。内視鏡の件数が多くて、消化器のサブスぺ重点コースがある、中規模以上の病院が希望ってくらいだから、あれもこれもと言っていた兄よりは、断然探しやすいと思う。

だけど、身近でイキイキし始めてどんどん変わっていく兄を見てたら、より自分に合った研修病院をじっくり探してみたい、って思うようになっちゃうよね。

あたしもメックに相談してみるよ。ありがとうお兄ちゃん。でもまさかお兄ちゃんが、「山根」を返上するときが来るとはねぇ。人生ってホント、なにがあるかわかんないね。

41b307118dc63134b0cfcc62df13bb63_s

実績豊富なメックエージェントがキャリアアップのご相談をお待ちしております

MEC DOCTOR’S CLUB
に無料相談をする



【Story 08】 アカルイミライ

後期研修1年目 E医師
#転職・転科希望 #皮膚科専門医 #美容皮膚科

「綺麗になりたい」って、明確な目的がある人を、希望通り「綺麗」にしてあげられる、そして、満足して帰ってもらえる。それってすごくポジティブで、素晴らしいことなのでは。

って、このところすごく思っている。今は全然違う科で、大学病院で勤務していて、今の環境が辛いとかはないのだけど、もともと興味のあった美容の世界に、どんどん惹かれていく自分がいるのは否めない。

初期研修時にいろいろあって一度は捨てたマイナー科の道に、改めて足を踏み入れるのはすごく勇気がいる。でも、コンプレックスがあったり、見た目のせいで前向きになれない女性を(もちろん男性も)、自分の手で綺麗にしてあげられたらいいなあ。その思いがどんどん大きくなっていて、蓋をするのが難しい。もう、これは、決断のときなのでは。

でも、タイミングがめちゃくちゃ悪い!なんせ、今はまだ6月に入ったばかり。……今から皮膚科の研修先なんて見つかる?

だけど、時期であきらめて、このまま自分の気持ちに向き合わないで後悔しながら働くのは、お世話になっている先生方にも患者さんにも申し訳ない気がするし、やっぱり自分の気持ちに正直でありたい。私の性格的に、やらずに後悔するよりはやって後悔したほうがはるかに納得できる。

まだ、病院の先生にはもちろん、彼氏にも友達にも親にも誰にも何も相談していない。可能かどうかだけでも、今すぐ確認してみたい。どうしたらよいだろう。

転職・転科・復職サポート……。え、これ、まさに私が相談できる場所じゃない?しかも、やってるのメックじゃん!昔模試とか講座とか受けてたよ~。よかった、とりあえずのハードルは低い!相談するしかない!

―――

…メックのエージェントが、色々と丁寧に話を聞いてくれて、私は電話をしながら少し泣いてしまった。結局、美容の世界にどんどん惹かれたのは、自分の中で必死に打ち消していたけど、今の病院での勤務がすごく辛かったから。話すことで本音が次々出てきたので、自分でそれを認めて、改めて「本当にやりたいことは何か」、ということを冷静に考える時間をもつことができた。

そして、とてもよい市中病院を紹介してもらって、引越をした。心機一転。決断したタイミングが悪かったし、自分で選んだこととはいえ大変なことが多くて、周囲にもたくさん迷惑をかけてしまったけど、理解してくれた先生方と、協力してくれたエージェントのおかげで、無事、皮膚科専門医になるための一歩を踏み出すことができた。今はとても晴れ晴れとした気持ち。さあ、リスタート!

 

 

実績豊富なメックエージェントがキャリアアップのご相談をお待ちしております

MEC DOCTOR’S CLUB
に無料相談をする



【Story 09】HAKATAから東へ 800km

初期研修2年目 T医師
#産業医希望 #指定医取得 #現在地から遠い

初期研修修了と同時に、生まれ育った博多を離れることになった。後期研修3年目の愛知出身の彼は、つき合いだした学生の頃から「いずれは地元に帰る」という話をしていた。だから、この先順調につきあっていって結婚するとなったら、私も名古屋に行くことになるんだなあ、と漠然と思ってはいたけど、とうとう現実になった。

……博多を愛してる。

友人や家族と中洲や今泉の行きつけのお店で飲むのも大好きだし、疲れたときには百道浜で一人海を見ていれば癒された。両親は彼との結婚をすごく喜んでくれて本当に嬉しかった。だけど、結婚報告した夜、母が一人で泣いていたのも知っている。

ももちはま

……大切な人が皆ここにいる。

(…あれ。やっぱり私、ここを離れたくないんだ。…急に溢れてくるな困ったな)

でも。私は名古屋での新生活を選ぶ!博多を離れるのはものすごく寂しいけど、それと同じか、上回るくらい楽しみなのも偽りのない気持ち。生まれて初めて博多を出て住む場所が、大好きな彼が生まれ育った土地になるわけだから、やっぱり嬉しい。彼がいるし、根っからの楽観主義者だからきっとうまくやっていける。大丈夫。大丈夫。

さて、私の仕事面の今後について。私はいずれは産業医になりたいから、まずは精神科の専門医ではなくて名古屋市内か近隣の、指定医取得が可能な病院を探したい。先に向こうでの勤務先が決まった彼とも相談しつつ、彼が利用したMEC DOCTOR’S CLUBを私も利用しようと思う。相談してすごく良かったって言っていたから。

―――

メックのエージェントに希望を伝えて何度かやり取りをした後、名古屋市内の病院と近隣の市中病院を紹介してもらった。有休2日を土日と絡めて4日間の休みにして、見学に行った。1病院がどうしても土曜日に見学するしかなくて申し訳なかったけれど、エージェントが先方と調整してくれたので、とてもありがたかった。どちらもよい病院で迷ったけど、無事研修病院が決定。

4月から、私の新たな人生が始まる!


実績豊富なメックエージェントがキャリアアップのご相談をお待ちしております

MEC DOCTOR’S CLUB
に無料相談をする



【Story 10】40代からの「疲れないカラダ」の作り方 ~入門編~

大学医局勤務転職希望 K医師
#医師19年目 #転職希望 #市中病院

医局の派遣先病院での勤務も4年目となった。なにしろ医師不足が顕著なためかなりの激務で、40を過ぎた頃からさすがに日々疲れを覚えるようになった。陸上で鍛えた体力にはずっと自信があったし、気持ちとしてはまだ30代前半くらいのつもりでいるが、やはり実年齢は嘘をつかないと実感する。気がつけば頭にも白いものが混じるようになった。

604dbc203687338403d5926dfb4579f3_s

今の環境のままこの先も働き続けて、医者の不養生を地で行くのは嫌だ。今のままでは家族と過ごす時間を確保するのも難しくなるばかりだし、これからの人生は自分の時間も大切にして、もう少し家族とも向き合って暮らしたい。これだけ働いてきたから、医局にも十分恩返しできただろう。そのうえ、新専門医制度の関係で入局者が一気に増えたので、今がまさに、医局に一番迷惑をかけずに辞められるタイミングといえる。

そう思ってからの行動は我ながら早い。その日のうちにすぐさまスマホで検索した。そうしたら、自分にピッタリのサイトがあるじゃないか。

転職事例も自分のことかと思う内容で、思わず笑ってしまった。同じように悩む医師が溢れているのだろう。早速登録フォームで登録した。

―――

同じくらいの年齢であろうエージェントは、色々な医師の相談にのっているらしく、こちらの迷いや相談を実に的確に把握してくれた。そして、その先はエージェントとじっくり計画を練った。9月から相談を始め、医局の先生達への話の通し方、今いる病院の科長や院長への話の通し方、そして新たな病院の選び方などじっくり話し合った。新しい病院は急性期病院からクリニックまで10病院もの候補を紹介してもらった。そのうちの、より自宅からの通勤が便利そうな2病院に絞って検討し、最終的には自宅から乗り換え1回で行くことのできる病院に決めた。通勤時間も1/3に短縮、年収も上がった上に、今までとは比べ物にならないくらいオンオフがはっきりしていて驚いた。想像していた以上に勤務環境が変わり、久しぶりに初期研修医時代の、「仕事が楽しくて仕方がない」、という気持ちが蘇った。そして、圧倒的に家族と話す時間も増えた。

月末には、ずいぶん前からねだられていた、息子との釣りがようやく実現する。


実績豊富なメックエージェントがキャリアアップのご相談をお待ちしております

MEC DOCTOR’S CLUB
に無料相談をする



【Story 11】The other side of goodbye

初期研修中断・再開希望 O医師
#初期研修中断 #転院して再開 #専門研修を見据える

このタイミングで、まさかの別居確定!自分のことながら笑える。この先も私の性格的に答えはひとつかな。色々ともめたことはもめたけど、こうなったら逆にスッキリしている。母は強し。この子がまだお腹にいた頃から感じていたけれど、子供がいると、今までにないパワーが湧いてくる気がする。さよならのかわりに、愛おしくて素晴らしい存在が私のもとにやってきてくれた。

幸い私には手に職があるから、経済的に困ることはない。出産のために地元に帰ってきて同居を再開した両親も、まだ若くて元気だから、張り切って手伝ってくれている。母なんかここ10年くらい熱心にやっていた趣味のキルト作りを、すっかり放り出して面倒を見てくれている(百恵ちゃんの作品みたいに作りたいって、部屋中布だらけにして相当のめりこんでいたのに)。でも本当にありがたい。両親の助けも借りながら、絶対寂しい思いをさせない。みんなで楽しく賑やかに、立派に育ててみせようじゃないか。

とはいえ現実問題、出産から育児で初期研修を中断してるから、ここからまた研修再開っていう、まあまあイレギュラーな道のりをたどる必要があるんだよねぇ。

しかも初期研修は大学と同じ関西でやっていたから、再開は地元の横浜近辺の病院で探さなくてはならない。専門研修も見据えて探す必要があるし、研修中断前に初期研修病院に相談したら、「新専門医制度で中断者の受け入れがどのくらい行われるかは不明」って言われたんだよね。逆境には強いタイプだからやる気はみなぎっているけど、病院探しは慎重にやらないと。

専門研修は消化器内科を希望している。前は大学病院に行くことを考えていたけど、今はもうそこにこだわりはなくて、無事に研修を開始できればそれでいい。

子育てをしながらの勤務に理解のある、中断者を受け入れてくれる病院、横浜近辺にあるかな。

同じ研修病院の先輩にLINEで相談したら、メックに相談してみたら?って連絡がきた。 先輩も最近相談したらしい。メックって医学生以外でも利用できるの?知らなかったなあ。

 

簡単に入力できる相談フォームを送ったら、話がスムーズに進んで、早速病院見学が決まった!やる気が溢れてはいたけど、病院探しにはやっぱり少し不安があったから、気持ち的にはもう3歩くらい進んだ気がしてすごく嬉しい。色々きちんと準備して、病院を決めよう。そして復帰したら仕事はバリバリがんばって、この子と両親と一緒に、毎日笑って過ごすんだ!

ひなまつり

実績豊富なメックエージェントがキャリアアップのご相談をお待ちしております

MEC DOCTOR’S CLUB
に無料相談をする



【Story 12】世界を動かすものは、愛

スポット当直希望 Dr.KSR
#当直 #スポット #医師16年目

臨床医をしながら、予備校講師として忙しい日々を送っているこの私。齢42、ますますやる気が満ち溢れています。エネルギーは衰えるどころか増している気がしていて、我ながら大変充実していると思いますね。

医学教育はやればやるほど自らの成長にもなりますし、若き医師の卵たちとの時間は本当にかけがえのないものです。

ここまでやりがいを感じるようになるとは、当初は想像していませんでした。自分の性分に合っているということもありますが、医学の道は奥が深い上に、日々更新されていくものなので、知識のアップデートが必須です。この年齢になっても勉強するモチベーションが持続している、ということもポイントでしょう。

そんな私が、医学教育に携わる上で、自らの経験値を上げる一つの術として取り組んでいるのが、時間を見つけて当直に入ること。

当直で対応した症例が、驚くべきことにその後の国試の問題に出たりするのですよ。講座や予想を作り上げていくなかでも、リアルな経験を積み重ねていくことは本当に重要なんですよね。こうやって積み重ねた知識のおかげで、先日無事に総合内科専門医試験にも合格しました。

ksr-1

とは言え、さずがの私でも、いつでもどこにでも簡単に当直に入ることができるわけではありません。そんなときに利用させてもらっているのが、MEC DOCTOR’S CLUBです。

最初に当直に入りたいと考えたときは、自分で色々な知り合いに打診したりもしましたけど、講師の仕事も多忙を極めているので、なかなか話が進みませんでした。これを愚痴のようにトップエージェントの大城さんに話したら、「それは私どもの仕事ですよ」といってくださったんです。

―――

この後の展開は早かったですねぇ。一カ月後には、とある有名病院の当直に入ることができました。

今でも年に数回、必ずMEC DOCTOR’S CLUBを通して当直を入れていただいています。私がメックの講師だからということではなく、エージェントがご自身の仕事の一環として、真摯に対応してくださってるわけです。とてもありがたいことです。

だからわたしもメック講師のKSRとしてではなく、臨床医の一人として情熱をもって当直に取り組んでいます。ここで学ぶことは本当に重要なので。

この経験を、未来の医師たちに還元していく。

これが、医学と医学教育を愛する私の raison d’etre です。

ksr-2

実績豊富なメックエージェントがキャリアアップのご相談をお待ちしております

MEC DOCTOR’S CLUB
に無料相談をする




ストーリーはすべて、過去17年間で実際にいただいた相談をもとに創作したフィクションです。

全13回、12話にわたってお送りいたしました、「ふたつめの選択」、 今回でひとまず終了です。お読みいただいた皆様、本当にありがとうございました。 これからも MEC DOCTOR’S CLUB を宜しくお願い申し上げます。