医師インタビュー

新専門医制度の病院選び~本当にあった内定取り消しと2次募集病院探し~

新専門医制度の病院選びでは、シーリングの影響や各病院の面接時期の違いなどもあり 毎年、病院選びに失敗してしまった多数の研修医から相談を受けています。

今回は専門研修の就活で実際に2次募集となった、K先生にお話を伺いました。
これから専門研修の就活準備をはじめる皆さまへアドバイスもありますので、最後までご覧ください!

シーメックコンサルタントと医師

K先生
出身大学:東北地方の国立大学
初期研修:東北地方の市中病院
志望科:内科PG(サブスペは消化器内科)
備考:県から奨学金を借りており、償還条件を満たす病院が第一希望

 

コンサルタントS:コンサルタント歴6年。
2児の父。家事と子育てに奮闘中。趣味は筋トレと料理。

K先生の専門研修の就活ストーリー

専門医機構の応募が始まる直前、病院から仮内定が取り消しに…

K先生、1次募集に向けて面接をしていたB病院に応募予定だったようですが、どのような状況でしたか?
はい。専門医機構の応募が始まる直前(11月)になってB病院から『院内の研修医で採用者が出たためK先生の採用が難しくなった』との連絡を受けました…。
応募直前のことで大変でしたね😥
B病院とのそれまでの経緯を教えて頂けますか。
例年、1次募集の応募時期は11月頃と聞いていたので9月下旬あたりに見学に行きました。見学に行ったのはB病院のみです。

志望したのは、奨学金の償還免除条件を満たす病院であったこと、消化器内科のサブスペシャリティ領域の研修が可能であること、定員がまだ空いていることなどから、病院には応募意思を伝えておりました
そうなのですね。
病院からも仮ではありますが内定が出ていたのでしたら、やり切れない気持ちになりますね。
本当ですよ。理不尽な気持ちでいっぱいで先行きが見えず、当日は途方に暮れていました…😢

病院へ採用の再確認や、他の病院の見学に行く事が必要

K先生から相談を受けたときは、かなり落ち込んでいる様子で心配になりましたよ。

今、新専門医制度の病院選びを振り返って「もっとこうしておけば2次募集にならなかったかも」と思うことはありますか?
見学の時にいくら先生方や事務の人に大丈夫だと言われても、発表日までは確定しないことを念頭に置いて、他の病院も見学に行くべきでした😔
そうですね。面接で意思を伝えていた訳ですが、自分からも採用が問題ないかの再確認や、第二志望病院を探すための見学は行っておいた方が良さそうですね!

病院からの連絡を受けて、その後はどのような行動を取りましたか?
ただ悩んでいるだけでは状況は何も変わらないため、次の日から初期研修先の教育研修係に相談し、同期やローテートしている診療科の先生にまで話を聞いていただきました。 すると自治体の相談窓口や、シーメックなどの有益なツールを教えていただいたので、1人で考えるよりもずっと視野を広げられると思い、シーメックに登録しました。

Sさんはサブスペシャリティ領域の研修が可能なことや、夜勤が月4回未満などの私の希望条件を満たすような病院を複数挙げてくださり、とても助かりました😊!
幸いK先生が希望するエリアでは、内科PGの病院が10病院程でしたので、一通りの募集状況を確認するのも2日あれば終わりました。
本当にありがとうございました。
2次募集では奨学金の償還免除条件を満たす病院にとどまらず、近隣都道府県など地域の幅を広くして病院を探しました。 また、1次募集終了から2次募集開始の間が2週間ほどしかなかったため、自分の希望に合うと思った段階ですぐに見学を申し込みました。

Sさんからのアドバイスもあり、すぐにアクションできたことが良かったと思います!!

不安で押し潰されそうだけど、シーメックや周りの人に相談をすれば道は開ける!

2次募集になって苦労したことはありますか?
やはり応募期間が短く、病院選びが大変だったのと、1診療科をローテート中に(見学のために)多くの有休を取る必要があったことですね。 多少迷惑をかけてしまったなと思います。先生方は背中を押してくれましたが、正直肩身が狭かったですね😟

見学にいったC病院では、診療科部長との面談において応募理由に誠意がないようなことを言われ門前払いされてしまったので、病院ごとにしっかりと面談対策をした方が良かったと反省しました。
マッチング同様、面接対策は重要ですね。急遽の見学だとしても、病院の特徴や自己評価、新専門医制度の病院選びになってくると専門医取得後のビジョンを聞かれたりもしますのでしっかり準備をした方がいいと思います!!

2次募集にならないためにもどうしたらよいか、後輩にアドバイスやメッセージを!
見学の際の歓迎の言葉は、話半分に聞いておいた方が良いです(笑)
複数の病院に見学に行っておけば、1次募集の期間のうちに病院をある程度選べる上に選択肢の幅も広く、なぜ採用されなかったかなどの詮索もされないので、余計な労力をかけなくて済みます。

2次募集になってしまった場合は、不安な気持ちで押し潰されそうになるが、今回のようにシーメックを活用したり、周りの人たちと相談したりすれば、道は開けてくると思います。
そうですね。K先生、お話いただきありがとうございました!


どんなご相談でも、まずはお話を聞いてアドバイスさせていただきます!
あなたのご相談をお待ちしています。

専門研修・後期研修の相談は MEC DOCTOR’S CLUB シーメックコンサルタントが、あなたのご希望を詳細までヒアリングし、専門研修先をご紹介いたします。

まとめ

今回はK先生に専門研修の就活を振り返っていただき、下記のようなことがあげられました。

✅ 病院から仮内定が出ていても、確定していないことを念頭に置き、病院へ再確認を行うべきだった
✅ 病院ごとにしっかりと面談対策をした方が良かった
✅ 複数の病院に見学に行っておき、1次募集期間の病院の選択肢を広げるべきだった


病院選びに失敗しないためには事前の準備が重要です。 自分が満足いくように、しっかりと情報収集をして備えましょう!